【秋冬トレンドのポンチョ風ロングニット♡アシンメトリーなデザインとタートルネックがポイント】 | Select Shop SKRY (スクリー)

2020/12/07 19:00


 

今季トレンドのポンチョはもうチェックしましたか?

ポンチョには、ショート丈からロング丈まであり、

素材もさまざまですが、今回ご紹介する一着は、ポンチョ風ロングニットです。

 

では、こだわりのポイントを見ていきましょう。

 

◆左右アシンメトリーの変形シルエット

 

デザインのポイントは、左右アシンメトリー。

他と被らない、パッと目を引くデザインで、抜け感もたっぷり!

アシンメトリーなドレープが動くたびに揺れて、

リュクスな雰囲気もあるモードなプルオーバーです。

 

着るだけで即トレンド感が手に入るので、

いつものコーデにアクセントを効かせてくれること間違いなし

 

 
◆上品なリブニットとハイネックのタートル

 

上品なしっかりとしたリブ編みのニットに、

ゆったりとしたハイネックのタートルが今年らしさをプラス。

 

羽織るだけで、こなれ感のある、ゆるっとしたシルエットが完成します。

ウールの厚いニット素材なので

保温性があり暖かいのもポイント。

 

着回し力抜群のグレーと、

ニュアンスのある色味のカーキ2色展開です。

 

 

◆違った表情を見せてくれるデザイン

 


 

前身頃が比較的短めなので、

腰位置が高く見えてスタイルアップ効果も

 

被るタイプのポンチョ風ですが、

アシンメトリー効果で後ろから見ると

ケープのようにも見えておしゃれですね。

 

そこにドレープがプラスされているので、

アングルによって表情の違ったイメージを楽しめる一着です。

 

 

 

 

おすすめコーデをご紹介

 

アシンメトリーなアウターって着こなしが難しそう・・・と

思われるかもしれませんが、

意外にどんなアイテムとも相性がいいんですよ。

 

ポンチョ風ロングニットを使った今年らしいコーデを見ていきましょう。

 

 

  • ◆シャツブラウスとデニムパンツ+サイドゴア ショートブーツ、
    または黒のスリムパンツと黒のショートブーツ

 

ゆったりとしたメンズライクな白のシャツブラウスとデニムパンツに

ポンチョカーデを羽織ると、

こなれ感たっぷりのスタイルに仕上がります。

 


 

ブラウスはボトムアウトで

今季らしいバランスのとれたコーデに

足元はデニムに合うスエード調のサイドゴアショートブーツがおすすめ。

 

黒のスキニーパンツと黒のショートブーツとのコーデも

かっこよくキマリそうですね。

 

寒い日にはゆるニットの上に羽織ってもOK

 

 

 

  • ◆フラワープリントのワンピースとコーデで大人可愛さアップ

 

ワンピースの上にポンチョを合わせるのは、実は今年らしい着こなしなんです。

ポンチョは今季トレンドのフラワープリントのワンピースとも相性抜群!

フラワープリントは単色使いだとスッキリまとまります。

前身頃が短めのデザインなので、ビスチェ感覚で着てもよいですね。

 

足元はワンピースの華やかさを損なわないように、

スムーズレザーの白のロングブーツでやさしく仕上げましょう。

白のスニーカーでカジュアルダウンしてもよいですね。

 

 

  • ◆ロングスカートとロングブーツのコーデ

 

ポンチョのようなボリュームニットには、ロングスカートも似合います。

落ち感のあるロングスカートでも、ガーリーなフレアスカートでも、

どんなスタイルのスカートともおしゃれにキマリます。

 

たぶんアシンメトリーなデザインだから、

今っぽいコーデがしやすいのかもしれませんね。

 

 

  • ◆ミニスカートやショートパンツとロングブーツ+キャスケットでモードなスタイル

 

ミニ丈のスカートやショートパンツとも相性抜群です。

黒のレザースカートやショートパンツだと、

マニッシュでキュートな印象になるでしょう。

足元はもちろん黒のロングブーツがピッタリ!

 

次の画像のように、黒のキャスケットを合わせると

一気にモードな雰囲気になりますよ。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

いかがでしたか?

デニムやスキニーパンツと合わせても、

ワイドパンツでも、ロングスカート・ミニスカートでも

バランスよくおしゃれな着こなしを楽しめるポンチョ風ロングニット。

 

タートルネックで暖かく、

アシンメトリーだから着るだけでこなれ感が出せるのがポイントです。

 

秋冬のコーデにポンチョ風ロングニットを取り入れて、

あなたらしい着こなしを楽しんでみませんか?