【一枚で旬のスタイリングが決まる!レイヤード風ロングワンピース】 | Select Shop SKRY (スクリー)

2020/12/17 19:00

スリットから覗くシフォンのプリーツスカートが

フェミニンなロング丈のニットワンピースのご紹介です。


 

 

 

今季のトレンドのひとつが

ニットワンピースとプリーツスカートのレイヤードスタイル。

 

そのレイヤードスタイルがひとつのワンピースで完成しているのが

こちらのアイテムです。

 

あたかもコーデしたかのようなレイヤード風がポイント

 

日々忙しい大人女子にはもってこいのワンピースです。

 

では、おすすめポイントをご紹介します。

 

シフォン素材のプリーツスカートとニットワンピース

 


ニットとシフォンの異素材のコンビネーションが上品で素敵です。

 

動くたびにふわっと揺れるプリーツスカートはシフォン素材で、

フリンジ仕様の裾が軽やかさをプラス。

 

 

スタイルアップ効果抜群!

すっきり見えるハイウエスト切り替えで

高い位置から大胆にスリットが入っているので脚長効果が抜群!

 

しかも、すとんとしたゆるシルエットなので、

体のラインを拾わずに体型カバーの効果も◎ 

 

 

落ち着きのあるロング丈

プリーツスカートの女性らしいラインに

ロング丈の落ち着きが加わったニットワンピース。

 

露出感を抑え、

すっきりと上品に着こなせるのもポイントです。

 

気になる太ももやふくらはぎを隠せて、

さらに縦のラインを強調できるロング丈のワンピースは

すらっとした印象に♪

 

パンツスタイルでは出せない、女性の柔らかいニュアンスも演出してくれます。

 

今季のワンピースやスカートは、昨年よりもさらにロング傾向に。

ロング×ロングのレイヤードが今季のトレンドスタイルとなっています。

 

20代の頃と違って、30代・40代になると、気になってくるのが体型。

下半身にコンプレックスのある方は、できれば脚も隠したいですよね。

 

そんな大人女子のわがままを叶えてくれるのがロングワンピースです。

 

 

 

幅広いシーンで活躍

キレイめにもカジュアルにも着こなせるので、

女子会、デート、ママ友会、ちょっとしたお呼ばれやパーティーなど、

さまざまなシーンで大活躍すること間違いなしのおしゃれアイテムです。

 

 

おすすめコーデをご紹介

 


 

一枚着るだけでコーデが完成する優秀アイテムなのでコーデいらずですが、

ロング丈のワンピースにはどんなアウターや小物が合うでしょうか?

 

チェスターコートで大人っぽく

ロングワンピスはチェスターコートと好相性です。

きちんと感が出て、より大人っぽく着こなせますよ。

 

アウターの色はワンピースの色とトーンをそろえると、

シンプルながらも上品かつトレンド感のあるコーデに。

 

黒のワンピースには、黒のチェスターコート、

茶のワンピースには、同系色のコートを合わせましょう。

 

この秋冬もワントーンコーデが人気です。

 

足元は何を合わせる?

・薄い色のパンプスで抜け感を出すのがおすすめ

足元に濃い色をもってくると、少し重たげに見えて、

やわらかなプリーツスカートの良さが引き立ちません。

 

そこで、あえてベージュなど薄い色のパンプスをはいて、

足元は軽やかな印象に仕上げてみましょう。

 

・スニーカーで外すと一気にカジュアルに、レギンスと合わせてもOK

キレイめなプリーツスカートですが、

あえてメンズライクなスニーカーで外すと、

大人かわいいカジュアルな雰囲気に。

 

ロングニットワンピースはレギンスなどとの相性も

足元の寒さ対策にもおすすめです。

 

暖かくておしゃれにきまるレギンスのレイヤードは、

今やおしゃれ女子の定番のスタイルですね。

 

・ショートブーツもgood!

ロングニットワンピースはショートブーツとも相性抜群です。

コートを着るときは、

コートの色に合わせたショートブーツで引き締めましょう。

 

 

ファーバッグやレオパード柄の小物でアクセント

大人っぽい雰囲気のニットワンピースですが、

ふわふわのファーバッグを合わせると、可愛らしい印象になりますよ。

 

また、レオパード柄のバッグやパンプスをプラスすると、

都会的な大人女子の印象に。

小物使いで印象を変えてみるのもおしゃれの楽しさですね。

 

 

一枚さらりと着るだけでのコーデいらずのワンピース。

20代から50代までの幅広い年代の方におすすめです。

今季冬のワードローブに、旬のレイヤード風ロングワンピースを加えてみませんか?